『全国運河サミットinみやぎ』が開催されました!

みやぎの誇る日本一長い運河群(北上運河・東名運河・貞山運河)の歴史を学び,運河沿川10市町や全国の運河沿川の取組を紹介し,未来のまちづくりへ生かすとともに,全国から寄せられた東日本大震災への復興支援について感謝の気持ちを表すことなどを目的に、10月27日(金)と28日(土)に『全国運河サミットinみやぎ』が開催されました。

27日は、歴史家・作家の加来(かく)耕三(こうぞう)氏の基調講演や、名取市長もパネラーとして参加したパネルディスカッションの他復興パネル展も開催されました。

28日は、県内を3コースに分けたスタディツアーが開催されました。名取市閖上にも多くの方に足を運んでいただき乗船による貞山運河や復元されたさくばの見学等を行っていただきました。